オンラインカジノ 税金

オンラインカジノ 税金

ジャックポットゲームやバカラで大金を稼いで大儲けすると、天にも昇った気持ちになります。

かなりテンションが上がりますが、気を付けておきたいのはオンラインカジノで手に入れた収入は課税対象になるということです。

オンラインカジノの収入は「一時所得」となります。

一時所得は年間50万円までは控除されるのと、会社員の場合は給与所得以外に年間20万円以上の所得、
つまり一時所得が年70万円以上
になると確定申告をする必要があります。

計算式にすると、

一時所得 = 収入金額 - 支出金額 - 特別控除額(50万円まで)

注意しておきたいのは、支出金額は「勝った日(プラスが出た日)につかった金額」です。

負けた日(マイナスになった日)につかった分は支出金額には含まれません。

なので、例えば一年トータルで

収入が100万円、つかったお金が50万円⇒プラス50万円

だったので、特別控除額を引いたら一時所得は0円になる!

ということにはなりません。

納税に関してもですが、健全にゲームを楽しむためにも、
入金と出金
収入金額と支出金額
プラスとマイナス
はその日ごとに管理しておくことをオススメします。

追加で支払う税金は所得の合計によって税率が変動しますので、課税所得の合計から算出しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です