インターカジノ ハイローラー バカラ

インターカジノ ハイローラー バカラ

高額のお金でプレイするハイローラー向けのゲームがバカラです。
カジノとライブ中継でディーラーとカジノができるライブカジノでのライブバカラは特におすすめです。

バカラはすごくシンプルなゲームで、勝敗が決まるルールを知らなくても遊べます。
1ゲームが30秒くらいで終わるので、サクッと遊べて何回もリピートしたくなる手軽さが魅力です。

バカラはトランプを使ったゲームで、バンカー(胴元)かプレイヤーのどちらが勝つか賭けるゲームです。
勝てば賭け金の2倍を配当としてもらえます。

インターカジノのバカラは以下のゲームで遊べます。
・LIVE Squeeze Baccarat (Singapore)
・Mini Baccarat
・Baccarat Lobby (Paris)
・Baccarat Gold
・Baccarat Pro -High Limit
・Baccarat Pro

インターカジノでバカラをやってみる

バカラ ルール

バカラとはトランプが使われるカジノゲームの一つです。

基本ルールとしては、バンカー(胴元役)とプレイヤー(客役)の仮想の二人が勝負して、どちらが勝つかを予想して賭けるゲームです。
ブラックジャックのように自分が参加するのではなく、競馬のようにどちらが勝つか予想するものになります。

数十秒で決着がつくので、ハイローラーに人気のゲームです。

ルールはシンプルで、バンカーとプレイヤーそれぞれにトランプを2枚配ります。
2枚に書かれている数字の合計の下一桁(一の位)が9に近い方が勝ちになります。

例えば、合計の数字が
「8」と「17」→「8」の方が勝ち

数の数え方は、以下の通りです。

A:「1」でカウント
2~9:その数字のままカウント
10,J,Q,K:「10」でカウント(下一桁の数字は0なので、合計の数は増えない)

最初の2枚で決まる条件

最初に配られた2枚で、どちらかの合計が8もしくは9だった場合、勝負開始となります。
ナチュラル(無条件勝ち)と呼ばれています。

どちらも8か9だった場合、9の方が勝ちとなります。

3枚目が引かれる条件

バンカーとプレイヤーで条件が異なります。

バンカー:最初の2枚の合計が6以下で、プレイヤーの方が高い場合(7以上なら、2枚の合計数のまま勝負)

プレイヤー:最初の2枚の合計が5以下(6以上なら、2枚の合計数のまま勝負)

バカラ 配当

バカラの配当は、基本は勝てば2倍です。
簡単に言うと、0になるか2倍になるか、というシンプルなゲームです。

タイ(ドロー、引き分け)にも賭けることができますが、タイの場合はそれぞれのカジノの指定の倍数になります。

インターカジノ ライブバカラ

インターカジノのライブバカラは「ライブカジノ」の中にあります。

「ライブカジノ」の中でライブバカラがプレイできるのはこちらの2つになります。
・LIVE Squeeze Baccarat (Singapore)
・Baccarat Lobby (Paris)

インターカジノ ライブバカラ スマホ

インターカジノのライブバカラはスマートフォンでも楽しめます。
スマホでやるオンラインゲームのような感じでできます。

ただ、スマホでプレイする場合は通信料が気になるので、Wi-Fiのある環境でプレイするのをオススメします。

インターカジノでバカラの絞りを楽しもう

インターカジノのバカラでは、バカラ好きにはたまらない「絞り」が楽しめます。

絞り(squeeze、スクイーズ)というのは、配られたカードをめくりながら確認することです。
裏になっているカードを表にするのではなく、少しずつ、端の方だけをめくって見えた一部分の柄から札を推測します。

運要素の強いバカラに絞りが加わることで推測できる幅が広がる楽しさと、カードをじわじわめくるドキドキがたまらなく興奮します。

ギリギリの興奮を味わいたくてギャンブルやカジノゲームをしている人には特におすすめです。


インターカジノでバカラの絞りを体感してみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です