オンラインカジノの入出金に使えるビットコインとは

ビットコインとは

2017年の年末にバブルが到来して世界中の注目を集めたのが仮想通貨です。
日本では仮想通貨として認知されていていますが、暗号化したデジタル通貨なので暗号通貨の方が正確な呼び方です。
今は仮想通貨ではなく暗号資産として表現されています。

ビットコイン(bitcoin)は最初にできた仮想通貨であり、仮想通貨の代名詞ともなっています。
ビットコインの仕組みをベースに作られたのがイーサリアムなど、他の仮想通貨(アルトコインとも)になります。

ビットコインは日本円やアメリカドルなどの法定通貨と大きく異なります。
法定通貨と違い、国や中央銀行により一元管理されていない、メンバー相互の承認によって運用されている通貨です。
日本ではイメージしにくいですが、国の経済が傾くと通貨の価値が下がるように、法定通貨は国の経済状況と連動します。
国の経済状況の影響を受けず、国際送金がしやすくなるのを実現したのがビットコインです。

お金の受け渡しが非常にやりやすいビットコインをオンラインカジノで使うメリットとデメリットについてまとめました。

ビットコインを使うメリット

ビットコインは高額のお金を使うハイローラーやVIPプレイヤーに人気です。
特に高額の送金をするときにメリットが大きいです。

送金が非常に早い

ビットコインが使われる大きな理由は送金が非常に早いからです。
日本円などの送金では銀行での手続きや処理時間がかかるので、数日かかる場合があります。
ビットコインの場合は送金が早ければ数分で完了するほど、非常に早いです。

ビットコインの送金時間はマイナーによる計算時間によるので、送金件数の量(混み具合)によっては遅くなります。
それでも、1日もかかることはまずないです。

今からゲームで遊びたいというときに非常に便利です。

送金手数料が非常に安い

入金や出金のときに意外と気になるのが手数料です。
クレジットカードで入金する場合はクレジットカードの手数料と外貨取引手数料がかかり、合計で10%を超えたりします。
ビットコインの場合は変動はしますが2020年1月では約0.7ドル(70円くらい)と非常に安く、ほとんどかからないといっていいほどです。

入金上限額が高い

ビットコインでオンラインカジノに入金するときの上限額が他の決済方法よりも高くなっています。
ビットコインでの入金では上限無制限のカジノもあります。
例えばクレジットカードの場合はカジノ側が限度額を設定していなくてもカード自体の限度額があるので、実質上限があります。
500万円や1,000万円を一気に入金したい場合にはビットコインが適しています。

匿名性が高い

ビットコインはウォレット間のやり取りになるので、とても匿名性が高いです。
送金履歴を見ることができますが、ウォレットアドレスが表示されているだけなので、個人が特定されにくいです。
クレジットカードや電子ウォレットでの決済では本人確認書類の提出(アカウント認証)が基本的に必要なので、個人情報をあまり漏らしたくない方には適しています。

ビットコインのデメリット

ビットコインの特性上、メリットだけではなくデメリットもあります。
デメリットはダメというより、どう扱うかが大事だと思います。
デメリットの内容を注意点としてまとめました。

送金を失敗しても返ってこない

ビットコインを使う上で非常に大事なのが、ウォレットアドレスの確認です。
違うアドレスやビットコイン以外(イーサリアムなど)のアドレスに送っても、エラーが表示されるわけでもなく、無くなるだけで返ってきません。
送信先のウォレットアドレスが合っているか、必ず確認しましょう。

コイン詰まりで送金が遅くなることも

ビットコインの送金スピードは処理時間に依存します。
マイナーによって計算されて承認されると送金完了になるので、処理する件数が多いと順番待ちになります(コイン詰まり)。
送金の早さが売りのビットコインでも遅くなることがあります。

価格変動が大きい

ビットコインは法定通貨に比べて、価格変動が大きいことがネックです。
1BTCの価格が1日で数万円変わることも珍しくありません。

ビットコインでの入金方法

ビットコインでのオンラインカジノへの入金方法は基本的に同じです。
入金する金額(円やドルなど)を入力すると、入金額に相当するBTCとビットコインアドレスが表示されます。
そのビットコインアドレスに指定されたBTCを送金すれば完了です。

ビットコインの買い方

ビットコインは仮想通貨取引所で購入することができます。
海外にもありますが、最初は日本国内の取引所が使いやすいのでおすすめです。

国内の取引所は下記のようなところがあります。
・Coincheck(コインチェック)
・GMOコイン
・DMM Bitcoin(DMMビットコイン)
・bitFlyer(ビットフライヤー)
・bitbank(ビットバンク)
・Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)
・VCTRADE(ブイシートレード)
・TAOTAO(タオタオ)

ビットコインはどの仮想通貨でも取り扱っています。

仮想通貨取引所でビットコインを購入するには、アカウント登録とアカウント認証が必要です。
アカウント認証に必要な本人確認書類を提出してから承認されるまでは1~2週間かかります。

ビットコインの保管方法

ビットコインの主な保管方法と特徴は以下の通りです。

・仮想通貨取引所:入出金がしやすい、無くなるリスクあり
・ハードウォレット(コールドウォレット):オフラインなのでセキュリティ高い、入出金や管理が面倒
・ソフトウォレット(ホットウォレット):オンラインなので入出金が楽、ハッキングのリスクあり

どの方法も一長一短があるので、特徴を知ったうえで使用することが大事です。
併用してリスク分散する方法もあります。

ビットコインが使えるオンラインカジノ

ビットコインはオンラインカジノの入出金に非常に便利です。
ビットコインが使えるおすすめオンラインカジノをピックアップしました。

・ビットカジノ
・パイザカジノ
・ライブカジノハウス
・クイーンカジノ
・ワンダーカジノ
・カジノエックス
・10BET
・ビットスターズ
・メタルカジノ

ビットコインでの入出金の限度額やサポートの充実度が違ったりするので、自分に合うカジノを探してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です